ギャンブルはなぜ印象が悪いのか?

パチンコや競馬、競艇にオートレース。
日本には様々な「ギャンブル」が存在しています。
しかし、「ギャンブル」と聞くと、あまり印象を持たない方が多いと思います。
なぜ、「ギャンブル」の印象が悪いのでしょうか?考えてみました。

ギャンブルと聞くと連想するのが、
「ギャンブルにはまってしまい、借金を重ねてしまった父親と離婚した母親」
のような、「ギャンブルにのめりこんでしまったために人生が狂ってしまった」
というドラマや設定がたくさんあったことがあげられると考えます。
私自身、ギャンブルと聞くとまずこの話を連想します。
確かに、ギャンブルにのめりこんでしまっている人がいることは事実ですが、
一方で自分のお小遣いの範囲内で楽しんでいる方もたくさんいらっしゃいます。
一部の人の行動のみで、行為そのものを否定してしまうのは問題があると考えます。

最近起きたイスラム国のニュースにしても、目先の情報だけをみて
「イスラム教は悪い宗教だ」と考えてしまい、日本のイスラム教施設にクレームの
電話をする人が多数いたとの情報がありました。
目先の情報だけで物事を判断するのではなく、実際に自分が調べて、情報を集めたうえで判断することが大切だと、
私は思っています。